さよならマエストロ5年前の事件とは?出来事の真相について考察

当ページのリンクには広告が含まれています。

俳優の西島秀俊さんが主演をつとめるドラマ、日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」が放送中ですね!

2024年2月11日に放送された第5話では、芦田愛菜さん演じる娘・響との間に起きた5年前の出来事について、触れられていました。

5年前に一体何が起こったのか、気になっている方は多いですよね!

さよならマエストロ5年前の出来事は何があったの?
親子関係に溝ができた原因は?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」5年前の事件について
  • 日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」娘・響に起こった出来事とは
目次

さよならマエストロ5年前の事件とは?出来事の真相について

俳優の西島秀俊さん、女優の芦田愛菜さんが出演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」が、現在放送中です!

この作品は、元天才指揮者の父親・俊平父親を拒絶する娘・響が、音楽を通して親子の絆を取り戻す、

ヒューマンストーリー

となっていますね。

西島秀俊さん演じる主人公・夏目俊平は、

5年前のある事件

をきっかけに、家族音楽を失いました。

事件の内容は明かされていないので、気になっている視聴者の方は多いですよね!

これまでのストーリーでは5年前の事件がきっかけで、

・俊平は指揮者を辞め音楽界から離れた
・俊平を残し響たちはウィーンから帰国
・響が父親である俊平を拒絶している
・響は音楽が嫌いになった

ことなどが分かっています。

2024年2月11日に放送された第5話において、

5年前の出来事の真相

がついに判明しました!

一体何があったのでしょうか?

それは、響の弟・海(大西利空)が5年前のことについて語るシーンで明かされているんですね。

家族でウィーンに住んでいた当時、響にとってのは、

父が指揮をするステージで演奏すること

でした!

その為に毎日朝から夜まで必死に練習していたんですね。

ムキになって練習する響の姿に、父親である俊平は何も気付いていませんでした。

コンクールのセミファイナルで見事な演奏をした響は、

ファイナルへの出場を棄権

することになるんですね!

ファイナルで優勝できれば、

優勝記念コンサートの指揮者は父・俊平

であることが決まっていましたが、その夢を手放すこととなりました。

コンクールを棄権した理由は、

コンクール会場から逃げ出した

からです!

響の弟・海は、

多分あの日に心がポキっと折れた

と、当時の響の様子を説明していました。

練習にのめり込むあまり、

精神的に追い詰められてしまった

ようですね。

さよならマエストロ5年前の事件で響に何があった?

俳優の西島秀俊さんが主演をつとめるドラマ、

さよならマエストロ
~父と私のアパッシオナート~

が放送中ですね!

2024年2月11日に放送された第5話では、主人公・俊平(西島秀俊)娘・響(芦田愛菜)に起きた

5年前の出来事の真相

が明らかになりましたね。

5年前、ヴァイオリンに打ち込んでいた響にとっての夢は「父親の指揮で演奏すること」でした。

コンクールのファイナルに向けて練習に励む響ですが、

会場から逃げ出しコンクールを棄権

することになるんですね!

父親に追いつき夢を叶えたいと練習に必死になりすぎて、精神的に追い詰められてしまったようです。

さらに、第1話の冒頭では、

響がウィーンの街中で倒れるシーン

が登場していますね。

おそらくコンクール会場から逃げ出した際に、

事故に巻き込まれた

のではないかと思われます!

事故の内容については、まだ詳しくは明かされていません

響がヴァイオリンを辞めただけでなく、

父・俊平を拒絶している理由

も気になりますよね!

SNSなどでは、

事故の時に俊平が仕事を優先したことが許せなかったのかな‥

自分の限界を知った挫折で
ショックな時に父親がそばに居なかった事を5年経ってもあんなに不機嫌で
拗らせているのか?

響が事故に遭って命が危ない状況でも
俊平はコンサート優先して来なかった?

など、事故後の俊平の行動が、響が俊平を拒絶する原因ではないかという声が上がっています!

これまでの放送回で、

事故に遭った
・娘に取り返しのつかない事をした

などのセリフが登場しているので、まだ明かされていない過去がありそうですね!

今後の展開で、過去の出来事についての詳しいエピソードがさらに明かされるのではないでしょうか!

huluは2週間無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!
huluでしか配信されていないオリジナル作品もありますよ♪

\ 14日間無料で楽しめる /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

まとめ

俳優・西島秀俊さんや女優・芦田愛菜さんが出演する、日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」の第5話が2024年2月11日に放送となりました。

第5話では、これまで明かされていなかった「5年前のある事件」について触れられていましたね!

当時、父・俊平の指揮でヴァイオリンを演奏することが夢だった娘・響は、コンクールに向けて必死に練習する日々を送っていました。

しかしコンクール当日に会場から逃げ出し、ファイナルを棄権することになったんですね!

練習にのめり込むあまり、

精神的に追い詰められてしまった

ようです!

そして会場を抜け出した際に、事故に巻き込まれてしまったんですね。

事故の詳しい内容については、第5話ではまだ明かされていません!

響が父・俊平を拒絶している理由は、

事故にあって危険な状態の響よりも
仕事を優先させた

ことが原因ではないかと言われています!

今後の展開で、過去の出来事がさらに明かされていくのではないでしょうか!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次