不適切にもほどがある原作は漫画?タイトルの意味や元ネタについても

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年1月26日からスタートしたTBS系列金曜よる10時~放送中のドラマ「不適切にもほどがある!」

主演・阿部サダヲ×脚本・宮藤官九郎ということで、非常に始まる前から話題になっていたドラマです。

ストーリー設定が「昭和と令和を行き来する」ということで少しファンタジーな物語。

不適切にもほどがあるには原作がある?
タイトルに意味がある?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

なので、今回は不適切にもほどがあるには原作漫画があるのかや、タイトルの意味などについて調査しご紹介したいと思います。

\この記事を読んでわかること/
  • 不適切にもほどががあるには原作漫画があるかについて
  • 不適切にもほどがあるのタイトルの意味や元ネタについて
目次

不適切にもほどがある原作は漫画?

「不適切にもほどがある」は2024年1月26日金曜よる10時~放送が始まった新ドラマです。

宮藤官九郎脚本で、これまで宮藤官九郎の作品に何度も出演している阿部サダヲが主演のドラマで始まる前から期待度も高く話題になっていました。

昭和時代の体罰や喫煙など令和では考えられないような教師・市郎(演:阿部サダヲ)があることをきっかけに令和にタイムスリップ。

令和では「不適切」な発言や行動をする市郎が令和と昭和を行き来することで心が変化していく物語です。

中々ファンタジーな物語なので、原作があるのでは?と思った方も多いと思いますが、実は…

「不適切にもほどがある」はドラマ完全オリジナルストーリーです。

実は、宮藤官九郎の脚本ドラマは原作が少なく、ほとんどがオリジナルストーリーなのです!!

映画は半分がオリジナル、半分が原作があります。

「不適切にもほどがある!」を見るのに特にオススメなのは、31日間の無料期間があるU-NEXTです。

ドラマや映画、格闘技などが31日間見放題で、付与されるポイントでチケットの購入も可能ですよ♪

\ 無料登録で600円分ポイントもらえる /

無料期間中に解約すれば料金一切かかりません

不適切にもほどがある元ネタやモデルは実在する?

「不適切にもほどがある」は1980年代が舞台になっていますが、元ネタはあるのでしょうか。

ストーリー自体にモデルはありませんが、登場人物は元ネタがあるようです。

ムッチ先輩(磯村勇人)のモデルと元ネタ

磯村勇人さんが演じる昭和の「ムッチ先輩」…

名前や雰囲気からある人が浮かびあがりますよね。

近藤真彦さん(マッチ)

厳密的には近藤真彦さんがモデルとは言われていませんが、誰もがそうだろうなと思えますよね(笑)

実際に磯村さんは、スタッフから絶対に誰を完コピしたかは言うなと言われているそうです(笑)

1980年代のアイドル役については、あるアイドルを完コピして役作りしているそうで、「髪型とライダースジャケットというビジュアルはあるアイドルを……どのアイドルか絶対言うなと言われているんですけど。彼の歌っている姿や映像を見て、こういう口をするんだな、目をするんだなと勉強しています」

Rakuten infoseek News

犬島渚(仲里依紗)のモデルと元ネタ

また、他にも、仲里依紗さん演じる「犬島渚」ですが、「犬」の点を取ると「大島渚」となり、昭和を代表する映画監督ですよね。

「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」などが有名ですよね。

細かいところにも元ネタやモデルがあり、探すのが楽しくなります♪

不適切にもほどがあるタイトルの意味を考察

「不適切にもほどがある!」のタイトルの意味は何なのでしょうか。

タイトルはそのままの意味を持っています。

ドラマ内では、不適切な言動や行動が非常に多い=不適切にもほどがある

1980年代を生きている市郎が、2024年において、その行動はまさに「不適切にもほどがある」という意味でしょう。

ただ、他にも視聴者へのタイトルから予めこのドラマは「不適切なシーンが多い」ものであることを訴え、本編を見て改めて「確かに不適切にもほどがあるな」と思ってもらうようなタイトルにしたのではないでしょうか。

具体的に不適切なのか
  • ブス・チビ・ハゲなどと言った暴言
  • 公共交通機関での喫煙
  • セクハラ
  • パワハラ
  • 体罰

しかしながら、各話のタイトルにも実は小ネタが隠されています‼

各話タイトル

1話目:頑張れって言っちゃダメですか?
2話目:一人で抱えちゃダメですか?
3話目:可愛いって言っちゃダメですか?

実はどの回も「○○しちゃダメですか?」というタイトルになっていますが、あるドラマに似ているとSNSで話題になっています。

そのドラマは、「ふぞろいの林檎たち

ふぞろいの林檎たちではタイトルに「○○してますか?」というタイトルで全話構成されていました。

公式的にはオマージュであることは明かしていませんが、ふぞろいの林檎たちは80年代を代表するドラマでもあるので、恐らく、オマージュしてそうですね‼

ふぞろいの林檎を視聴するならTSUTAYADISCASがオススメです!
TSUTAYADISCASは月々、定額で規定の枚数をレンタルできるサービスプランです。
返却期限がないので、追加料金を気にせずにお楽しみいただけます

\ 入会から30日間無料お試し /

無料期間中に解約すれば料金一切かかりません

他にもVODサービスでは配信されていない作品はTSUTAYADISCASで視聴することができます♪
ぜひお試しくださいね!

まとめ

今回は2024年1月26日金曜よる10時からスタートした、阿部サダヲ主演、宮藤官九郎の脚本のドラマ「不適切にもほどがある!」について、原作はあるのかや、モデルなど、またタイトルの意味などについて調査しご紹介しました。

  • 不適切にもほどがあるは、原作はなく、宮藤官九郎の脚本のオリジナルドラマ。
  • 宮藤官九郎の脚本ドラマは7.8割がオリジナルドラマとなっています。
  • 全体のストーリーには元ネタやモデルはありませんが、登場人物については直接公式は発表していませんが、近藤真彦や、大島渚がモデルになっていると思われます。
  • タイトルの意味は本編での市郎の発言や行動が「不適切にもほどがある!」と思うそのままのタイトルにしていますが、ドラマを見ている人にも不適切なシーンが多いですよというのを伝える為にも設定したタイトルではないでしょうか。

非常にコミカルでクドカン作品らしくクスッと笑えるシーンが多かったり、昭和を知らない令和世代にも昭和はこうだったんだと理解してもらえるドラマになっていますので見たことない方はぜひ見てみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次