君が心をくれたからロケ地の撮影場所は長崎!方言の長崎弁が使われない理由についても

当ページのリンクには広告が含まれています。

女優・永野芽郁さんが主演をつとめる、月9ドラマ「君が心をくれたから」が2024年1月8日より放送開始となりました!

長崎を舞台とした、ファンタジーで切ないラブストーリーとなっていますね。

撮影で使われているロケ地について、まとめていきます!

さらに、作品でなぜ長崎弁が使われていないのかも、気になりますよね。

月9君が心をくれたからのロケ地はどこ?
なぜ長崎弁が出てこないの?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • ドラマ「君が心をくれたから」撮影場所まとめ
  • ドラマ「君が心をくれたから」方言を使わない理由について
目次

君が心をくれたからロケ地撮影場所はどこ?舞台は長崎!

永野芽郁さん、山田裕貴さんが出演する新ドラマ、

君が心をくれたから

2024年1月8日よりスタートしました!

君が心をくれたから
フジテレビ系列
毎週月曜日 21:00~

この作品は、

ファンタジーラブストーリー

となっています!

主人公・雨(永野芽郁)が、愛する男性・太陽(山田裕貴)のために、自分の【】を差し出す宿命を背負うところから物語が始まるんですね。

物語の舞台となっているのは、

長崎県

です!

ドラマでは長崎の様々な場所が、ロケ地として使用されているんですね。

ドラマ「君が心をくれたから」の撮影場所として使われたロケ地を、まとめていきます!

長崎東高校

まず、雨と太陽の高校生時代のシーンで使われている学校は、

長崎東中学校・高等学校

です!

ここは、現在も実際に運営されている学校なんですね。

視聴者の間でも、

母校がドラマに出てる!

と驚いた方も多いようです^^

長崎東中学校・高等学校
長崎市立山5丁目13

グラバー通り

第1話で、雨がチラシを拾ったシーンで使われているのは、

もみの木・コア前のグラバー通り

です。

もみの木コアは、長崎市にあるお土産物屋さんなんですね。

この店舗前の坂道で、撮影が行われたようです!

もみの木・コア
長崎市南山手町1-18
株式会社 もみの木 | 店舗のご案内 (mominoki-g.com)

長崎みなとメディカルセンター

第1話において、あの世の案内人・日下(斎藤工)が雨に奇跡の話をするシーンで使われた病院は、

長崎みなとメディカルセンター

です!

長崎市に実在する、総合病院ですね。

長崎みなとメディカルセンター
長崎市新地町6-39

眼鏡橋

雨と太陽が立っていたシーンで使われているのは、

眼鏡橋

です!

日本最古の本格的石橋と言われていて、長崎市でも有名な観光スポットですね。

国の重要文化財にも指定されています!

この眼鏡橋では何度も撮影が行われていたようなので、

重要な場所

と今後なっていく可能性もありますね^^

眼鏡橋
長崎市魚の町
眼鏡橋 | スポット | 長崎市公式観光サイト「travel nagasaki」 (at-nagasaki.jp)

大浦天主堂

雨を探しに行った太陽が、日下(斎藤工)や千秋(松本若菜)とすれ違うシーンで使われていたのは、

大浦天主堂

です!

雨が立ち止まる階段の場面も、この場所ですね。

長崎市にあるキリスト教の教会で、現在あるキリスト教建築物では、

日本で1番古い

と言われています!

長崎の観光地としても有名ですね。

大浦天主堂
長崎市南山手町5-3
国宝 大浦天主堂 (nagasaki-oura-church.jp)

長崎水辺の森公園

高校時代の雨と太陽が指切りをするシーンは、

長崎水辺の公園

です!

自然豊かなとても大きな公園で、遊びに行ったことがある方も多いのではないでしょうか^^

360度海が見える、とても景色のいい公園ですね。

長崎水辺の公園
長崎市常磐町22-17
長崎水辺の森公園 [ nagasaki seaside park ] (mizubenomori.jp)

結の浜マリンパーク

雨と太陽が夕日をバックに向かい合うシーンは、

結の浜マリンパーク

の浜辺で撮影されました!

予告動画にも登場していた、とても綺麗なシーンですよね。

夏は海水浴場としても開放されています!

結の浜マリンパーク
諫早市飯盛町池下17-2
結の浜マリンパーク | 観光スポット | 【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット (nagasaki-tabinet.com)

君が心をくれたから長崎が舞台なのに方言の長崎弁を使わない理由はなぜ?

女優の永野芽郁さんが主演をつとめる新月9ドラマ「君が心をくれたから」が、2024年1月8日から放送開始となりました!

ファンタジーラブストーリーで、物語の舞台となっているのは、

長崎県

ですね!

ドラマの撮影も長崎県のあらゆる場所で行われていて、異国情緒あふれる長崎の雰囲気が味わえます^^

そんな中、ドラマを見た視聴者からは、

長崎が舞台なのになんで長崎弁じゃないの?

といった声が多く上がっているんですね。

ドラマ「君が心をくれたから」で長崎弁が使われない理由について、まとめていきます!

長崎弁がとても難しいため

まず最初に考えられる理由は、

長崎弁が難しすぎる

という点です!

長崎弁は、九州地方の方言の中でも、

標準語と大きく異なる言葉

が多くあり、さらに

発音
イントネーション
文法

などの微妙な違いがとても難しいんですね。

主要キャストである、永野芽郁さんと山田裕貴さんは人気俳優でとても忙しいため、

長崎弁を身に付ける時間が足りなかった

のではないでしょうか。

中途半端になってしまうと言葉もわざとらしくなってしまうので、標準語での役柄となった可能性もありますね!

物語のメッセージを伝えやすくするため

ドラマ「君が心をくれたから」は、ファンタジーラブストーリーとなっています。

非現実的で少し複雑なストーリー設定となっているんですね。

今回のドラマでは、

今あるものの大切さ
周りの誰かを思うこと自体が奇跡

などの意味が込められているようです!

登場人物が慣れない方言を使っていると、話の内容が入ってこない場合もありますよね。

そのため、

より物語のメッセージを
受け取って欲しい

との思いから長崎弁は使われていないのではないでしょうか!

まとめ

永野芽郁さん、山田裕貴さんが出演するドラマ「君が心をくれたから」が、2024年1月8日より放送開始しました。

ファンタジーラブストーリーのこの作品は、長崎県が舞台となっています!

長崎県内の、

長崎東高校
グラバー通り
長崎みなとメディカルセンター
眼鏡橋
大浦天主堂
長崎水辺の森公園
結の浜マリンパーク

などが撮影場所として使われていますね。

そして、作品の中で長崎弁が使われていないのは、

長崎弁がとても難しいため
物語のメッセージをより伝えるため

などが理由として考えられるのではないかと思われます!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次