ラストマン最終回結末ネタバレ考察と感想!続編や映画化はある?

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年6月25日に福山雅治さん主演ドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』の最終回が放送されました。

ラストマン最終話では、41年前の事件の真相、バディを組んでいた皆実(福山雅治)と護道(大泉洋)の2人が兄弟ということも判明しましたね。

SNSでは面白かったと話題になっていましたが、ラストマン最終話の結末の意味や続編があるのかも気になります。

今回は、ラストマンの結末の意味の考察や続編、映画化について調査してみました。

ラストマン最終話の結末は?
シーズン2や映画化はある?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • ラストマン最終回の結末の意味について
  • ラストマンの続編について
  • ラストマン最終回の感想について
目次

ラストマン最終回の意味は?結末の考察

日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』の最終回が放送されて話題になっています。

https://twitter.com/LASTMAN_tbs/status/1672968199611228160

ラストマンは、全盲のFBI捜査官・皆実広見(福山雅治)と、警察庁人材交流企画室の室長・護道心太朗(大泉洋)がバディを組み、難事件を解決していくというストーリーです。

ラストマンの最終回では、バディを組んでいた皆実広見と護道心太朗が実の兄弟であること、41年前に起きた事件の真相も明かされましたね。

この衝撃の結末が意味することは何でしょうか。

【ラストマンの最終回・結末の意味】
41年前の事件は、子供を守るためだった

ラストマン最終回で明かされたのは、皆実広見と護道心太朗は実の兄弟で、親は鎌田國士(津田健次郎)と勢津子(相武紗季)でした。

広見の父・皆実誠(要潤)と勢津子が一緒になる前に、勢津子は鎌田との子供を妊娠していたのです。

・皆実広見と護道心太朗は実の兄弟

・皆実誠は勢津子と広見の殺人計画を立て、鎌田に罪をきせようとする

真実を知った誠は、勢津子と広見の命を奪い、鎌田に罪を被せようと計画します。

・誠は勢津子の命を奪い、広見を守るためにその場に居合わせた護道清二が誠の命を奪う

・鎌田と清二は広見の出生について黙っておくこと、心太朗は清二が育てると約束

鎌田は子供のために真実を隠蔽し、全ての罪を被る

そこで起こった事件の真実を隠蔽し、兄弟がバラバラになってしまったのは、広見と心太朗が幸せに暮らしていけることを願ったからでした。

実の父親・鎌田は、広見と心太朗の為に罪を被り、今まで明かされることがなかったという切ない結末となっています。

ラストマン続編や映画化はある?

TBS日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』の最終回が、2023年6月25日に放送されて話題になっていました。

ラストマンのシーズン2や映画化など、続編を期待する声があがっていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

<ラストマンの続編・映画化は?>
現時点で続編・映画化の情報はナシ
※2023年6月26日時点

今のところは、ラストマン続編の放送予定や映画化についての情報はありませんでした(>_<)

しかし、過去の日曜劇場では、続編や映画化されている作品が多くありますよ。

【TOKYO MER】
→映画化

【半沢直樹、下町ロケット】
→シーズン2

【99.9-刑事専門弁護士-】
→シーズン2、映画化

…など

ラストマンは視聴率も好調で、作品の人気もあります。

また、ラストマン最終回の終わりでは、心太朗(大泉洋)が交換留学でアメリカに行くことが決定していましたね。

なので、ドラマの続きがあるのでは…とSNSでは予想されていました(^^)

ラストマン最終回感想まとめ

福山雅治さん主演ドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』が最終回を迎えました。

衝撃的な結末に、SNSでは「泣ける」「予想していなかった!」など様々な感想があがっていいますよ。

ラストマン最終回の感想をご紹介していきます♪

ラストマンを視聴して、号泣するほど素晴らしい作品だったとの感想です。

https://twitter.com/__bioh__/status/1673001190689509377

ラストマンの最終回は切ない結末だったけど、コメディ要素もあって素敵だったという感想です。

その他にも、SNSで多かった意見がこちらです。

「微妙かなと思ってたけど、伏線の回収やラストがうまくまとまっていて面白かった」

「変な終わり方するドラマ多いけど、ラストマンの最終回は良かった」

「衝撃の展開で涙腺崩壊!!」

ラストマンの最終回で、面白くなかった、残念だったという意見は特に見られませんでした。

号泣した方や面白かったという感想がとても多く大好評の作品となりました♪

まとめ

日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』の最終回の結末や続編についてまとめました。

TBSで放送のラストマンが最終回を迎えて話題になっています。

ラストマン最終回の結末が意味するのは、41年前に起きた事件の真相は、全て広見と心太朗を守る為でした。

ラストマンの続編や映画化については情報がありませんが、視聴率が好調だったため、シーズン2や映画化などが期待されています。

ラストマン最終回の感想は、「号泣した」「予想外の結末で面白かった」という声が多くあがっていました。

ラストマン最終回の終わり方に続編があるかもと期待されていますが、ドラマの続きが観たいですよね♪

最後までご覧くださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次