家政夫のミタゾノ歴代キャスト紹介|相方ヒロイン役一覧まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年10月からTOKIOの松岡さんが主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」が火曜21時枠で帰ってきます!

家政夫のミタゾノは今まで23時枠とナイトドラマ枠でしたが、シーズン6にしてついにゴールデン進出!

ファンの方にとってはとても嬉しいのではないでしょうか。

そして、家政夫のミタゾノといえば、ミタゾノさんの相方がシーズンごとに変更されています。

今回は歴代ヒロインキャストと、そのヒロインとのストーリーを簡単にまとめてみたいと思います。

家政夫のミタゾノのヒロインって歴代誰が居たっけ?

\この記事を読んでわかること/
  • 家政夫のミタゾノの歴代ヒロインキャスト紹介
  • 歴代ヒロインとのストーリー (キャラクターなど)
  • 家政夫のミタゾノの常連キャスト紹介
目次

家政夫のミタゾノ歴代相方ヒロインキャスト

家政婦のミタゾノの歴代相方ヒロインを務めたキャストのプロフィールと、どんなストーリーだったか(どんなキャラクターだったか)など簡単にご紹介します。

家政夫のミタゾノ 歴代ヒロイン
  • 清水富美加
  • 剛力彩芽
  • 川栄李奈
  • 飯豊まりえ
  • 山本舞香
  • 桜田ひより

初代ヒロイン:清水 富美加(千眼美子)

初代ミタゾノさんの相方ヒロインを演じたのは、清水富美加さん。(現在は千眼美子)

清水富美加profile

名前:清水富美加(現在:千眼美子)
生年月日:1994年12月2日
出身:東京都

代表作:
・仮面ライダー フォーゼ
・連続テレビ小説「まれ」
・世界一難しい恋
・東京喰種グール

<花田えみりはどんな役どころだった?>
花田えみりはむすび家政婦紹介所所属の派遣家政婦。

年齢は25歳で、とても明るいキャラクターですが少々ドジっ子。

好奇心旺盛ではあるもののお節介なところがあり依頼主の事情にすぐ入りこんでしまいます。

家庭の事情で、家政婦を退職するつもりでいましたが、自分の恩師の家に家政婦に行ったことで続けることを決意し、家政婦を続けていました。

2代目ヒロイン:剛力 彩芽

第2シーズンで、ミタゾノさんのパートナーになったのは、剛力彩芽さん。

剛力彩芽 profile

名前:剛力彩芽(ごうりき あやめ)
生年月日:1992年8月27日
出身地:神奈川県出身

代表作:
・ヒブリア古書堂の事件手帖
・私が恋愛できない理由
・大切なことはすべて君が教えてくれた
・L♡DK

演じたのは新人家政婦「五味麻琴(ごみまこと)」という人物です。

<五味麻琴はどんな役どころだった?>
五味麻琴はむすび家政婦紹介所所属の新人派遣家政婦。

明るい性格で、純粋な人を信じやす優等生タイプ。

6人姉弟の長女で、亡くなった母親の代わりに弟妹たちの面倒を見ていました。
その為、庶民的な食材で高級食材を再現するのが得意という一面があり披露することもしばしば。

最終話では自身の家にミタゾノさんを招き、ミタゾノの策略により、それぞれの秘密が暴露されていきます。

最後には昔自分の家を崩壊させたのがミタゾノさんと勘づいたが、ミタゾノさんにはぐらかされて終了します。

3代目ヒロイン:川栄 李奈

3代目のミタゾノさんのパートナーとなったのは元AKB48のメンバー「川栄李奈」さん。

川栄李奈 profile

名前:川栄李奈(かわえ りな)
生年月日:1995年2月12日
年齢:28歳
出身地:神奈川県出身

代表作:
・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
・僕たちがやりました
・3年A組-今から皆さんは人質です-

川栄李奈さんが演じたのは恩田萌という新人家政婦。

<恩田萌はどんな役どころだった?>
恩田萌はプライド高めの新人家政婦。
ミタゾノの行動などから常に怪しく感じており、ミタゾノが行く現場には必ずついていくというパートナーでした。

推理が得意なので、自身で推理することもしばしば。

しかし推理は大体外れ、最後はミタゾノさんの力で秘密が暴露されていく展開でした。

しかし、家事スキルはミタゾノさんも認めていて、高いスキルを持っています。

4代目ヒロイン:飯豊まりえ

第4シリーズのヒロインでミタゾノさんのパートナーになったのは飯豊まりえ。

飯豊まりえ profile

名前:飯豊まりえ(いいとよ まりえ)
生年月日:1998年1月5日
出身地:千葉県出身

代表作:
・好きな人がいるということ
・連続テレビ小説「まれ」
・岸辺露伴は動かない

演じていた役は霧島舞という、むすび家政婦紹介所の新人家政婦。

<霧島舞はどんな役どころだった?>
霧島舞は人間観察が大好きな人で、半グレの友人が居たり、口が悪い今までミタゾノが出会ったことのない家新人家政婦でした。

思ったことを悪気も無く口に出していたのが特徴的なキャラクターでミタゾノさんの前でもいつもとんでもないことを言っていました。(笑)

その為他のメンバーたちからは「褒めているようでディスっている」といわれることがしばしば。

最終回では依頼人がSNSを駆使し秘密を暴きトラブルに。

ミタゾノにより事なきを得ましたが、破天荒な人物でした。

最終話には離婚歴が2回あるということをミタゾノさんに暴露されるシーンが印象的ですね。

5代目ヒロイン:山本 舞香

そして、2022年の第5シリーズで、5代目ミタゾノさんのパートナーを演じたのが、山本舞香さん。

山本舞香 profile

名前:山本舞香(やまもと まいか)
生年月日:1997年10月15日
出身地:鳥取県

代表作:
・それでも、生きてゆく
・15歳のハローワーク
・SUNNY
・今日から俺は!!劇場版

本仮屋素子(もとかりや もとこ)という名前であだ名は「もとやん」

<本仮屋素子はどんな役どころだった?>
もとやんこと、本仮屋素子は他のシリーズとは異なりいつもジャージ姿にエプロンという家政婦らしからぬ服装をする新人家政婦でした。

ミタゾノさんの事をなぜか「姐さん」と呼びヤンキー口調で話していたのが特徴的。

しかし素直なので、指示されるとしっかりと行動します。

最終話では自身の出生のことにつきミタゾノさんによって判明します。

6代目ヒロイン:桜田 ひより

そして第6シーズンでミタゾノさんのパートナーとなるのは「桜田ひより」さん。

桜田 ひよりprofile

名前:桜田ひより(さくらだ ひより)
生年月日:2002年12月19日
出身地:千葉県

代表作:
・明日、ママがいない
・Silent
・ういらぶ。

演じるのは、矢口実優(やぐち みゆ)。

<矢口実優はどんな役どころ?>
年齢は若いが、年齢の割に肝が座っているキャラクターです。

家政婦として、派遣された家庭の問題を、冷静に分析し意見を述べるそうです。

最後はどんな秘密をミタゾノさんによって暴露されるのか、今から楽しみですね(笑)

家政夫のミタゾノシリーズ常連キャストは?

ここからは、主人公の松岡昌宏さん以外でのミタゾノシリーズの常連キャストについて軽くご紹介します。

家政夫のミタゾノ常連キャスト
  • 伊野尾慧(シーズン3から)
  • 余 貴美子(シーズン1から)
  • 平田敦子(シーズン1,3,4,5,6)
  • しゅはまはるみ(シーズン3から)

むすび家政婦の社員(メンバー)は基本的にメンバー替えずに撮影が行われているようです。

余貴美子さんと、平田敦子さんはほとんどのシリーズで出演しています。

伊野尾慧さんとしゅはまはるみさんはシーズン3からの登場となりますが、はまり役のようで、ファンからの期待度も高く、いなくてはならない存在になったようですね。

https://twitter.com/inooyuko/status/1658950678121943040?s=20

まとめ

今回は2023年10月よりスタートする新ドラマ「家政夫のミタゾノ」で、ミタゾノさんのパートナーを演じた歴代ヒロインについてご紹介しました。

  • 歴代ヒロインはシーズンごとに変わっていて今回で6人目のヒロインが登場
  • 歴代キャストは「清水富美加」「剛力彩芽」「川栄李奈」「飯豊まりえ」「山本舞香」、そして今作6代目「桜田ひより」がパートナーとして演じています。
  • それぞれキャラクターに個性があり、特にここ最近のパートナーはヤンキーだったり気が強めのキャラクターでミタゾノさんのパートナーにぴったりの性格です。
  • 常連キャストも変わらずで、ファンからもメンバーが変わらず喜びの声があがっています。

初のゴールデン帯での家政夫のミタゾノ、どんな家庭に派遣されどんな物語が待っているのか、今から楽しみですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次