終わらない週末最後の意味は?続きはどうなる?鹿の意味についても考察

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年12月8日からNetflixで配信中の映画「終わらない週末」

全米図書賞にノミネートされたルマーン・アラムさんの同名小説を実写化した映画で、ジュリアロバーツ主演で、アメリカ元大統領のオバマ夫妻がプロデュースした話題の本作品。

SNSでも話題になっていますが、ラストシーンについて特に注目されています。

一体ラストシーンの意味とは何なのでしょうか。

また、本作品を象徴としている「鹿」にはどんな意味が込められているのでしょうか。

今回はラストシーンの意味や鹿の意味などについて考察、調査しご紹介したいと思います。

\この記事を読んでわかること/
  • 終わらない週末あらすじについて
  • 終わらない週末のラストシーンやその後について
  • 終わらない週末に登場する「鹿」の意味を考察
目次

終わらない週末あらすじ

2023年12月8日より、Netflixで配信中のオリジナル映画『終わらない週末』

全米図書賞にノミネートされたルマーン・アラムさんの原作「終わらない週末」を、ジュリアロバーツ主演で、元アメリカ合衆国の大統領だったオバマ夫妻がプロデュースしていることでも話題の映画です。

終わらない週末 あらすじ

アマンダ&クレイ夫婦は妻の思い付きで、子どもたちを連れてNY近郊に借りた別荘で週末を過ごしていました。

ところがある深夜、オイルタンカーが海岸へ突っ込んだりWi-FiやTVラジオが繋がらなくなるなどの不可解な現象が起こり始めます。

そこで出会った「ある男性とその娘」、そしてアマンダ家の2組の家族は、崩壊しかけている世界で居場所を確保するために、起こりうる様々な危機を乗り切る最善策を見つけることはできるのか…。

著:ルマーン アラム, 翻訳:高山 真由美
¥2,803 (2024/01/04 21:05時点 | Amazon調べ)

終わらない週末のラストシーンの意味と続きは?考察まとめ

SNSでは、終わらない週末を見た視聴者から、「ラストシーン」が好きという声や「ラストシーンが腑に落ちない」といった声が多くあがり、ラストシーンの意味が気になっている方がいるようです。

ラストシーンの意味はいったいどんな意味なのでしょうか。

終わらない週末 ラストシーン

海の向こうにある市街地にミサイルが降り注いでいる光景を目にし唖然とするアマンダたち。

一方、自転車に乗って姿を消したローズ

アマンダたちが必死でローズを探す中、
ローズがいたのは防空壕の中にあるソーンズの家。

アマンダがローズを呼びますが、ローズは返事をせず階段を降りていきます。

地下シェルターで大量の食糧と大量のDVDが…。

そしてそのDVDの中にはローズがずっと見たがっていた、大好きな「フレンズ」のDVDもあり、ローズはフレンズを再生します。

印象的なラストシーンですよね。

ローズはなぜアマンダの声に反応しなかった?

ローズは、一体なぜ、アマンダの呼びかけに応えなかったのでしょうか。

考察:ローズは事の大きさを冷静に理解していたから。

ローズはこれから先に起こる事を誰よりも冷静に理解していたのではないでしょうか。

その為、ずっと見たかった大好きな「フレンズ」を見ていたらいつの間にか…という未来にしようと決断したのではないでしょうか。

その後はどうなる?

「フレンズ」を見ているところで物語が終わりましたが、その後はどうなったのでしょうか。

その後は視聴者の想像にお任せ

となっています。

しかしながら、ローズの行動などから、これから「終末」がやってくるということでほぼ間違いないのではないでしょうか。

終わらない週末に出てくる鹿は何を意味している?考察まとめ

「終わらない週末」のポスターで、鹿が真ん中の後ろの方で映っていたり、アメリカ版のポスターではジュリアロバーツなど主人公ではなく鹿がメインになっています。

作中にも鹿の大群が出てくるなどありますが、一体この鹿は何を意味しているのでしょうか。

意味:神からのメッセージ(考察)

鹿は、古くから神の使いとして扱われきました。

日本でも奈良公園や広島の厳島神社の鹿は天然記念物として大切に保護されていますよね。

同じように映画でも神の使いとして登場させ、メッセージを出していたのではないでしょうか。

なので、アマンダに何か言いたそうにしていた鹿が居ましたが、追い払いましたよね。

しかし、ローズは鹿の事を分かっていて、メッセージを受け取っていたのでしょう。

まとめ

今回は終わらない週末のラストシーンについてや、その後、鹿の意味などについて調査・考察しご紹介しました。

  • 「終わらない週末」は全米図書賞にノミネートされたルマーン・アラムさんの同名タイトルの原作を実写化したもので、ジュリアロバーツ主演で話題になっているNetflixで配信中のサスペンス映画です。
  • ラストシーンが奇妙な終わり方になっていてSNSでは話題になっています。
  • なぜローズはアマンダの呼びかけに反応しなかったのかは、「これから先の事を誰よりも冷静に理解していた為、好きな映画を観ることで、最期を迎えたのでは」と言われています。
  • その後どうなったかについては明かされておらず、視聴者の想像にお任せとなっています。
  • 作中には鹿が大群で登場したり、ポスターにも鹿が登場しますが意味は直接は明かされていないものの「神の使い」と言われている鹿なので「神からのメッセージ」として登場させている可能性が高い。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次