らんまん西村寿恵子のモデルは誰?実在した妻・牧野(小澤)寿衛子はどんな人

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年度前期の朝ドラ「らんまん」は、植物学者・牧野富太郎をモデルとした物語ですね。

主人公とその妻の波乱万丈な人生が描かれています!

主人公の妻・寿恵子のモデルとなる人物が誰なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

朝ドラ「らんまん」の西村寿恵子は実在人物?
どんな人生だったの?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • NHK朝ドラ「らんまん」主人公の妻・西村寿恵子のモデルとなった人物
  • NHK朝ドラ「らんまん」西村寿恵子のモデル・牧野寿衛子の生涯について

NHK連続テレビ小説「らんまん」を全話無料で見られるのはU-NEXTだけ!

\ 無料登録で600円分ポイントもらえる /

無料期間中に解約すれば料金一切かかりません

目次

らんまん西村寿恵子のモデルは誰?牧野富太郎の妻・寿衛子

俳優の神木隆之介さんが主演をつとめる、2023年度前期のNHK連続テレビ小説「らんまん」が、現在放送中ですね。

今回の朝ドラは、

植物学者・牧野富太郎

をモデルとし、愛する植物に情熱を注いだ主人公・槙野万太郎と、その妻・寿恵子の波乱万丈な人生が描かれているんですね^^

主人公の妻・寿恵子を演じるのは、

女優・浜辺美波さん

です!

妻の寿恵子は、東京下町にあるお菓子屋の看板娘で、旧姓が西村寿恵子といいます。

この「西村寿恵子」には、モデルとなった人物はいるのでしょうか?

西村寿恵子のモデルは、

小澤寿衛子(おざわすえこ)

です!

小澤寿衛子さんは、ドラマのモデルとなっている牧野富太郎さんの、

2番目の妻

なんですね!

明治6年(1873年)生まれの寿衛子さんは、幼い頃は裕福な暮らしをしていました。

しかし、父親の他界後に家を売り、母親は子育てをしながら、東京で小さなお菓子屋「おざわ」を経営していたんですね。

時々店先に立つ寿衛子さんに、お菓子を買いにきていた牧野富太郎さんが一目ぼれをしたそうです!

寿衛子さんに会うために、富太郎さんは何回もお菓子屋に通ったんですね^^

そして、富太郎さん29歳寿衛子さん18歳の時に、2人は結婚することとなりました。

らんまん寿恵子のモデル牧野寿衛子が経営した待合とは

現在放送中のNHK朝ドラ「らんまん」で、主人公の妻・寿恵子のモデルとなった人物は、

牧野(小澤)寿衛子さん

なんですね。

牧野富太郎さんとの結婚後、2人の間には、なんと13人の子供が生まれたそうです!

しかし、そのうちの6人は幼くして亡くなってしまいました。

とても賑やかな家庭だったようですが、富太郎の植物の研究本の自費出版など、子供がたくさんいる中で高額の出費も重なり、多額の借金を抱えることとなるんですね。

そこで寿衛子さんは、

待合(まちあい)

という商売を始めて家族を支える決断をしました!

「待合」とは‥
接待や会合に使う料亭。
芸妓を呼んで三味線や踊りなども楽しめる場所。

寿衛子さんは、渋谷で一軒家を借りて、

料理屋「いまむら」

を開くこととなったんですね。

「待合」を水商売と誤解する人からの批判もりましたが、美人で接客上手な寿衛子さんの実力で、お店の評判も良くなり繁盛したそうです!

その後、景気が悪くなりつつあるタイミングで「いまむら」を売却したんですね。

そのお金で、自然豊かな土地に富太郎さんが研究できるような家を建てました。

そこが現在の、

練馬区立牧野記念庭園

となっています!

らんまん寿恵子のモデル牧野寿衛子の死因について

NHK連続テレビ小説「らんまん」で、主人公の妻・寿恵子のモデルである牧野寿衛子さん。

18歳で牧野富太郎さんと結婚した寿衛子さんは、子育てをしながら料理屋を経営し、夫を支えてきたんですね。

料理屋を売却したお金で一軒家を建てましたが、

すぐに体調を崩し入退院を繰り返す

こととなってしまったそうです!

そして、自宅完成から約2年後に、54歳という若さで亡くなったんですね。

寿衛子さんの死因は不明ですが、

子宮がんの疑い

があったと言われています!

その後、富太郎さんは悲しみに暮れる中、寿衛子さん生前に採取していた新種の笹に、

スエコザサ
(学名:ササエラ・スエコアナ・マキノ)

と名付け発表したんですね!

まとめ

2023年度前期の朝ドラ「らんまん」。

主人公の妻・西村寿恵子のモデルとなったのは、小澤寿衛子さんです!

小澤寿衛子さんは、主人公のモデルとなっている牧野富太郎さんの2番目の妻なんですね。

東京の小さなお菓子屋「おざわ」の娘である寿衛子さんに、富太郎さんが一目惚れし、2人は結婚することとなりました。

結婚後に寿衛子さんが始めた商売「待合」とは、接待や会合に使われる料亭です。

寿衛子さんのお店「いまむら」は、評判もよく繁盛していたんですね!

54歳で亡くなった寿衛子さんの死因は、明らかにされていません。

しかし、子宮がんの疑いがあったと言われています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次