「最後まで行く」韓国版と日本版の違いは?リメイク比較と評価について

当ページのリンクには広告が含まれています。

韓国で2015年に公開され、5週連続動員数1位を獲得した映画「最後まで行く」

日本でも2023年5月に公開され、2023年11月30日よりNetflixで配信し再び話題となっています。

予測不能で極限のノンストップ・サスペンス・アクション映画ですが、韓国版と日本版の違いは何でしょうか。

また、韓国版と日本版どちらがおもしろいのでしょうか。

気になっている方も多いと思いますので、今回は韓国版と日本版の違いや、それぞれのおすすめポイントを紹介をしたいとおもいます。

\この記事を読んでわかること/
  • 最後まで行くの韓国版と日本版の違いについて
  • 最後まで行くの韓国版と日本版それぞれのおすすめポイント

この記事ではネタバレを含んでいますので、ご覧になる際はご注意ください。

目次

「最後まで行く」韓国版と日本版の違いは?

韓国で2015年に公開され、5週連続動員数1位を獲得した大ヒット映画「最後まで行く」。

日本でも岡田准一さん主演で2023年5月に公開され、2023年11月30日よりNetflixで配信し再び話題となっている作品です。

日本では「リメイク公開」の為、韓国版との違いがあるとのことですが、具体的にどんなところが違うのでしょうか。

韓国版と日本版の違いについてあらすじを含めてそれぞれ紹介します。

韓国版あらすじ

殺人課の刑事のコ・ゴンス(演:イ・ソンギュン)は、ある日、母の葬儀と内務監査がバッティングしてしまいました。

仕事場からの呼び出し、家族からの呼び出し、慌てている道中、道路の目の前にいた犬を避けた拍子に、ゴンスは近くにいた男性を轢いてしまったのです。

動揺したゴンスは、自分の母親の葬儀場で死体を一緒に燃やしてしまおうと証拠隠滅を図ろうとしますが、後にその男性が指名手配犯であることが明らかになります。

そしてゴンスは不運にも彼の事件の担当になってしまうのでした。

さらに、自身が起こした交通事故についてもタレコミが入ってしまい、ゴンスは窮地に追い込まれていきます。

果たしてゴンスは自分が犯した罪を隠し通すことができるのか…。

日本版あらすじ

年の瀬のある夜。

刑事である工藤(演:岡田准一)は危篤の母親の元に向かうため、雨の中で車を飛ばします。

心の中は焦りで一杯に。そして妻から着信があり、母が亡くなった事を知らされます。

言葉を失っていたその時、彼の乗る車は突如と目の前に現れた一人の男をはね飛ばしてしまったのです。

必死に遺体を車のトランクに入れ、その場から立ち去ります。

母の葬儀場に辿り着いた工藤は、自身がはねた遺体を母の棺に入れ、母とともに火葬しようと試みた。

しかしその時、スマホにある一通のメッセージが。

「お前は人を殺した。知っているぞ」
「死体をどこへやった?言え」


腰を抜かすほど驚いた工藤。
メッセージの送り主は、県警本部の監察官・矢崎だった(演:綾野剛)

追われる工藤と、追う矢崎。
果たして、前代未聞の96時間の逃走劇の結末はいかに。

韓国版と日本版の違い

韓国版と日本版の違い
  • 主人公の役柄が微妙に違う
  • 遺体の隠し方
  • ヤクザとの関係

違い①主人公の役柄が微妙に違う

日本と韓国では主人公の役柄が微妙に違っていたりします。

韓国版ではすでに妻と別れ、娘と妹夫婦と共に暮らしているという設定ですが、日本版ではまだ離婚しておらず、冒頭も妻から電話がかかってくる設定です。

また、日本版では工藤は日ごろから不正を行っている為、他の警官からの風当たりもかなり強く、
韓国版ほど、事故後すぐに直面する検問も突破できません。

違い②遺体の隠し方

工藤がはねた男性(尾田)の遺体を隠すために母親の棺桶に入れるシーンがあります。

韓国版ではゴンスが自身の娘のおもちゃを使って、ダクトから霊安室に移動させていました。

しかし、日本版では工藤自らがダクトに入って遺体を移動させようとしています。

違い③ヤクザとの関係

工藤は刑事ですが裏でお金を受け取っていて、その相手が韓国版では地元企業ということに対し、
日本版では「ヤクザ」で、カギとなります。

その為日本では尾田とヤクザとの関係にストーリーが進んでいきますが、このあたりが韓国版にはないストーリーとなっています。

アルバトロス (映像)
¥1,727 (2023/12/17 09:40時点 | Amazon調べ)

「最後まで行く」韓国版と日本版どっちが面白い?おすすめポイント

韓国オリジナル版と、日本リメイク版でいくつか違いがあるようですが、実際どちらが面白いのでしょうか。

それぞれのおすすめポイントをご紹介します。

韓国版のおすすめポイント

韓国版のおすすめポイントとしては、冒頭の謎の脅迫電話から、一気に観客を引き込み続けていくため、面白く、また所々にコメディ要素もありますが、日本より少ないため、日本よりも緊迫感が増した、「THE!韓国映画」という風になっているようです。

また日本版よりもあっさりしたストーリー(日本が詰め込みすぎている)になっているので見やすくなっているのもポイントのようですね。

日本版のおすすめポイント

日本版のおすすめは、なんといっても、岡田准一さんと綾野剛さんの演技力が良いところがポイントのようです。

また、開始1時間息つく暇もないと思っていたところ、綾野剛さん目線での物語が始まり2度物語が始まるというところが視聴者として切り替えになっていておすすめのようですね。

また、韓国版よりもコメディ要素が少し多いため、飽きないと言われています。

ノーブランド品
¥3,880 (2023/12/17 09:41時点 | Amazon調べ)

まとめ

今回はNetflixで2023年11月30日から配信開始となっている2023年5月に公開された「最後まで行く」の原作である韓国オリジナル版と日本版の違いについてや、おすすめポイントについて調査しご紹介しました。

  • 韓国オリジナル版と日本リメイク版ではいくつか違いがあります。
  • 「主人公の役柄が微妙に違う」「遺体の隠し方」「ヤクザとの関係」などが大きく異なってきます。
  • 韓国版のおすすめポイントは「日本よりも緊迫感がある」ことや「あっさりしていて見やすい」ことです。
  • 日本版のおすすめポイントは「コメディ要素が多い」「岡田准一目線と、綾野剛目線2度の楽しみがある」という点です。

どちらともとても面白いと話題ですのでぜひ見てみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次