リアル版イカゲームザチャレンジは面白い?つまらない!ひどい!感想まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年11月22日(水)よりNetflixで、大ヒットしたドラマ「イカゲーム」をリアルに再現したゲームチャレンジの番組「イカゲーム:ザ・チャレンジ」

イカゲーム:ザ・チャレンジは、全世界から集まった、ドラマ同様456名のチャレンジャーが456万ドルを懸けて勝ち抜いていく、サバイバルゲームのリアリティショーです。

配信前から話題になっていた作品ですが、実際配信が始まって、SNSでは感想が賛否両論となっています。

今回は、イカゲーム:ザ・チャレンジの感想を面白い・つまらないの声をそれぞれご紹介したいと思います。

\この記事を読んでわかること/
  • イカゲーム:ザ・チャレンジは、イカゲーム2とは違うということについて
  • イカゲーム:ザ・チャレンジの面白い点について
  • イカゲーム:ザ・チャレンジがつまらない点について
目次

イカゲームザチャレンジはイカゲーム2とは違う?

2023年11月22日(水)からNetflixで、配信が始まった「イカゲーム:ザ・チャレンジ」

「イカゲーム」と言えば、2021年にNetflixで、配信された韓国ドラマで、全世界で大ヒットとなりましたよね。

今回の「イカゲーム:ザ・チャレンジ」はイカゲームの続編?と思った方も多いと思いますが、

結論から言うと、イカゲーム:ザ・チャレンジはイカゲーム2とは異なります。

イカゲーム:ザ・チャレンジは2022年にイカゲームの制作者が、ドラマ「イカゲーム」を基にした、オリジナル番組を制作すると発表し、撮影参加者を募集していました。

そして、参加者はドラマ同様456名で、賞金456万ドル(日本円:6億8000万円)を懸けてイカゲーム同様のゲーム内容でバトルを行います。

イカゲームでは脱落すると死ななければいけませんでしたが、イカゲーム:ザ・チャレンジでは脱落しても死ぬことはありません。

ちなみに、待望のイカゲーム2自体は、2023年末から2024年頭ごろに配信される予定です。
(詳細時期未定)

イカゲーム:ザ・チャレンジ概要

タイトル:イカゲーム:ザ・チャレンジ
原題:Squid game: the challenge
制作:スタジオ・ランバート、ザ・ガーデン
撮影:イギリス
話数:全10話
配給:Netflix

イカゲームザチャレンジはつまらなく演出もひどいと話題

「イカゲーム:ザ・チャレンジ」は配信されて以降、SNSでは「つまらない」「演出がひどい」と話題になっていますが、どういった点がつまらなかったりするのでしょうか。

イカゲーム:ザ・チャレンジがつまらない理由
  • 撃たれたフリが下手で見てられない
  • デスゲームなのにテンションが違いすぎ
  • イカゲームの続きだと思ってたからショック

理由①撃たれたフリが下手で見てられない

イカゲームでは、第1話でだるまさんがころんだで失敗すると、撃たれて死んでしまうシーンがありました。

イカゲーム:ザ・チャレンジでも同じような演出がありますが、実際に撃たれることはなく、黒いインクをユニフォームに撃ちつけます。

その際に、撃たれたかのように、倒れるチャレンジャーも居るのですが、一般人なので、撃たれた演技をしていますが、演技があまり上手でないため、わざと感が否めません。

その為、演出が下手で見るのを止めたという声が多くありました。

理由②デスゲームなのにテンションが違いすぎ

1つ目の理由と重なる点もありますが、やはり、今回のゲームは賞金がかかっているとはいえ、命を落とすことがないため、緊張感がそこまでありません。

特に1~2話のテンションはイカゲームのセットを見て、興奮していたり、「これから始まる!楽しみ!」といったようなテンションになっています。

ドラマ「イカゲーム」が好きな視聴者からするとテンションのギャップについていけないという声が多く見られました。

理由③イカゲームの続きだと思ってたからショック

そしてつまらないと感じた方の中で多かった理由が「イカゲームの続編だと思っていた」ということです。

イカゲーム:ザ・チャレンジの存在を全く知らなかった視聴者たちが、イカゲームの続編だと思っていたようで、いざ配信を見ると、一般人がイカゲームを基に同じゲームをしているという内容で、期待していただけにショックを受けたという声が多く見られました。

イカゲームザチャレンジがおもしろいという声も!

しかしながら、現在配信されている5話までを見た視聴者からは「おもしろい」という声が多くが上がっています。

その理由についてもご紹介します。

イカゲーム:ザ・チャレンジが面白い理由
  • 人間観察や文化の違いを発見できておもしろい
  • 緊張感や心理的な葛藤がよく設計されてる
  • 出演者のクセが強くておもしろい

理由①人間観察や文化の違いを発見できておもしろい

イカゲーム:ザ・チャレンジは、ドラマとは違い、全世界から一般人が応募し、オーディションに合格したメンバーが出演しています。

その為、世界各国ということもあり、文化の違いがあります。

そういった、文化の違いなどが見れる為、発見があって面白い!という意見がありました。

理由②緊張感や心理的な葛藤がよく設計されてる

後半になればなるほど、参加者が減っていき、賞金も上がっていきます。

その為、参加者たちは「自分が賞金を手にできるかもしれない」という期待と、「ここで落ちてしまうかもしれない」という不安から、緊張感が生まれてきます。

その緊張感から手が震えたり、泣いてしまったりと、演技ではない、本当の感情が伝わってきます。

前半ではテンションのギャップについていけないというマイナスの声がありましたが、後半はむしろ緊張感が凄く生まれています。

それが面白いという意見も多く見られました。

理由③出演者のクセが強くておもしろい

3つ目の面白い点は、出演者のクセが強くて面白いということです。

一般人ということもあり、いろんな個性のキャラクターが登場します。

ニットに花をつけている男性や、だるまさんがころんだでまさかのスクワットをして、結局耐えれず脱落してしまったり、ツッコミどころあるキャラクターたちが登場します(笑)

見ていると推しができてしまうくらいにはみなさん個性豊かなようですね。

まとめ

今回は、2023年11月22日より配信が開始されたNetflixオリジナル「イカゲーム:ザ・チャレンジ」の感想について、おもしろい、つまらないをまとめました。

  • イカゲーム:ザ・チャレンジは「イカゲーム」の続編(シーズン2)ではなく、「イカゲーム」を基にしたオリジナルのリアリティショーです。
  • 配信後SNSでは感想が賛否両論に。
  • つまらないという方の理由は「脱落するときの演出が下手」「デスゲームなのにテンションが高い」「イカゲームの続編だと思った人のギャップ」でした。
  • しかしながら面白いという意見も多く「人間観察や文化の違いを発見できる」「緊張感や心理的な葛藤が設計されている」「参加者のクセが強くておもしろい」とのことです。

5話目あたりから一気に面白くなってきたとのことですので、後半戦も楽しめるのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次