ワイルドスピード続編新作はいつ?次回作は中止?打ち切り理由について調査

当ページのリンクには広告が含まれています。

UNIVERSALピクチャーズ制作の大人気映画「ワイルドスピード(英: The Fast & Furious)」

2001年から続くアクション映画で、現在でシリーズ10作公開していて知っている方も多いと思います。

そんなワイルドスピードの続編、11作目はいつ公開なのでしょうか。

打ち切りという噂も目にしますが、本当なのでしょうか。

今回はワイルドスピードの次回作についてや、打ち切りの噂について、また理由について調査しご紹介したいと思います。

ワイスピって毎年映画やってる?次はいつだろう…。
打ち切りって聞いた事あるけど、なぜ?本当の話?

\この記事を読んでわかること/
  • ワイルドスピードの最新作がいつ公開かについて
  • ワイルドスピードの打ち切りの噂について
  • 打ち切りの話がでた理由について
  • ワイルドスピードがいつ完結するかについて
目次

ワイルドスピード続編最新作はいつ?

アメリカの映画会社UNIVERSALピクチャーズが制作する、世界で大人気の映画「ワイルド・スピード(英: The Fast & Furious)」

2001年に第一作が公開され、以降現在までに10作のシリーズとスピンオフ1作をの11作を公開しています。

ワイルドスピード あらすじ

「ワイルド・スピード」シリーズは、ストリートレースとアクションが融合した映画です。

主人公ドミニク・トレットと仲間たちが様々なミッションに挑みます。

シリーズではレース場面だけでなく、カーチェイスやアクションが特徴で、『ファミリー(家族)』を重要な要素として描いています。

犯罪・陰謀・裏切りなど、ドミニクと仲間たちは様々な困難な状況に立ち向かいながら、成長していく物語です。

日本車が沢山出てきたり、人気俳優の登場で、日本でもファンが多く有名ですが、
次回作はいつ公開なのでしょうか。

<次回作:ワイルドスピード11 公開日>
アメリカ公開日:2025年4月4日
日本:2025年GW前後 と予想

ワイルドスピードは公開してから2年間隔で基本的に次回作を公開しています。

8作目と9作目の間はコロナの関係やスピンオフ作品の関係により4年の間隔があり。

2年間隔ということで、すでにアメリカでは2025年4月4日での放映が決まっています。

日本ではまだ公開日は決まっていませんが、基本的にGW前に公開していることが多いので、同じく2025年4月中には放映されるかと思われます。

ワイルドスピード次回作が打ち切りの噂は本当?過去の話?理由についても

「ワイルドスピード」と検索すると「打ち切り」という予測もあり、次回作がないのではないか?という声もあります。

結論:打ち切りはありません。

では、なぜ打ち切りの話があるのでしょうか。

・ポールウォーカーの事故死
・ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの確執

理由①ポールウォーカーの事故死

2013年、ワイルドスピードの7作目を撮影中、休暇に交通事故により主人公であるポール・ウォーカーが亡くなってしまいました。

ポール・ウォーカーはドミニクの相棒で、ワイルドスピードの大事な存在でした。

撮影は最後のシーンだけを残していた為、当時は兄に代役で出演してもらって乗り切ったそうです。

また、ワイルドスピードといえば、続きが気になる!というような終わり方をして次回作へと繋げていくのですが、7作目の終わりはとても続きがあるような終わり方ではなく、スッキリ物語が終わりました。

その為8作目以降は撮影されないのではないか、このまま打ち切るのではないかという噂がありました。

理由②ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの確執

2つ目の理由は、主人公ヴィン・ディーゼルと、主人公に近いドウェイン・ジョンソンの確執です。

5作目以降に、ドウェイン・ジョンソンが登場し、主役級に存在が大きく、シリーズを更に人気にした人物でもあります。

そんなドウェイン・ジョンソンと、主人公を演じたヴィン・ディーゼルがあるときから不仲になって確執がありました。

<不仲になった理由>
2016年にドウェイン・ジョンソンがシリーズの共演者に対する不満を明かしたことをきっかけに、ヴィン・ディーゼルとの不仲が発生。インタビューやSNSなどでお互いへの不満を口にしてきたほどでした。

実際に8作目の冒頭を最後に登場しなくなり、スピンオフはドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムで出演し、9作目本編には登場しませんでした。

その為、主要人物が登場しないということで、不仲により打ち切りということもあるのではないかと言われていました。

しかし10作目の最後に登場し、11作目では完全復帰が発表されています。

実際にニュースでも和解したとも言われています。

確執が囁かれ始めてから約7年を経て、2023年6月に両者はついに和解を発表。

ドウェインはインスタグラムへの投稿で「昨年の夏、ヴィンと俺はすべての過去を水に流した」ことを報告して、併せて、シリーズ10作目となった『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』でホブス役として復帰することを発表した。

引用元:FRONTROW

ワイルドスピード11作目で完結!?12作までの噂も!

ワイルドスピードの打ち切りは噂のみとなっており、実際には完結まですでに発表しています。

以前からワイルドスピードは11作目まで(正式には10作目part2)と発表しています。

しかし、10作目公開の2023年5月に行われたイタリアでのイベントで、最終章(10作目)は3部作になる可能性があるとと発表しています。

ヴィンは、最終章の構成について「フィナーレに向けて、多くのことをまとめなければならない。多くの素晴らしい物語を完結させる必要がある。

それは、必ずしも単体である必要はないんだ。全てのキャラクター、サブプロットに注目した時、スタジオ(ユニバーサル)は2時間以上必要だと感じた。フィナーレには4時間尺の価値があるんだ」と語る。

引用元:シネマトゥデイ

ファンとしてはできれば少しでも多く、12作目までやっていただきたいですね!

映画「ワイルド・スピード」シリーズはアマソンプライムビデオで視聴が可能です♪

プライム会員の料金は、月間プラン600円(税込み)と年間プラン5,900円(税込み)という2つのプランから選べます。

プライム会員になると、プライムビデオ以外にもたくさんの特典が受けられます。
無料期間中はそれらの特典すべてを体験できますので会員特典を使い倒してみてくださいね♪

\ プライム会員特典が盛りだくさん /

無料体験期間期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

まとめ

今回は大人気映画「ワイルドスピード」について続編はいつ公開か、打ち切りの噂についてや、全部で何作あるかなどについて調査しご紹介しました。

  • ワイルドスピードは世界で大人気の映画で日本でも数多くのファンがいるアクション映画。
  • 2001年に第一作が公開され、現在までに10作とスピンオフ1作の11作が公開されています。
  • 次回作はすでに2025年4月4日にアメリカでの放映が決定しており、日本では未定ですが、例年通りGWごろに放映と予想。
  • ワイルドスピードと検索すると「打ち切り」という候補もありますが、実際に打ち切りはなく、過去に噂があった程度です。
  • 打ち切りの噂の理由は、「ポールウォーカーの事故死」や「ドウェイン・ジョンソンとヴィンディーゼルの確執」でした。
  • 実際に11作目までと前々から言われていますが、10作目の公開時に12作までやる可能性があると匂わせています。

2025年が最後になるのか、2027年が最後になるのか…今から気になりますね‼

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次