VIVANTノコル日焼けしてない理由!色白なのはなぜなのか考察

当ページのリンクには広告が含まれています。

大人気放送中のドラマ、日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」。

二宮和也さん演じる、テント幹部・ノコルの正体が徐々に明らかになり、物語はさらに動き出しましたね!

2023年9月3日に放送された第8話では、テント組織の中でノコルが1人だけ色白な理由が分かると言われていました!

ノコルはなぜ日焼けしてないの?
ノコルが色白なのは何か意味がある?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」テント幹部・ノコルについて
  • 日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」テント幹部・ノコルが色白な理由
目次

VIVANTバルカ共和国の人なのにノコルが色白で日焼けをしていない

豪華キャストが出演し話題となっているドラマ、日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」。

https://twitter.com/TBS_VIVANT/status/1698319114899746992?s=20

放送開始当初から「謎の男」とされてきた、二宮和也さん演じる人物・ノコルの正体が徐々に明らかになってきましたね。

ノコルは、主人公・乃木憂助(堺雅人)の父親であるノゴーン・ベキ(役所広司)が指導者のテロ組織・テントの幹部です!

組織のナンバー2であり、ベキのことを

お父さん

と呼んでいるんですね。

ベキの右腕として、組織を動かしているノコルですが、SNSなどでは

ノコルが色白

であることが話題になっています。

ノコルはバルカ共和国の人間だと思われますが、他の現地の人に比べて肌の色が白いんですね。

テント組織の者たちはみんな、

日焼けをしている
少し汚れている

などで、肌の色が少し黒い印象があります!

指導者であるベキは日本人ですが、ベキも現地人と同じような肌の色をしていますね。

なぜか、ノコルだけが色白でとてもキレイな印象です!

ノコルだけが色白なことに、どこか違和感を感じている視聴者の方も多いのではないでしょうか!

VIVANTノコル(二宮)が日焼けをしていない理由は?なぜ色白なのか

日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」が、大人気放送中ですね!

2023年8月27日放送の第7話では、これまで「謎の男」とされていた二宮和也さん演じる人物が、

テント組織の幹部・ノコル

であると明かされましたね。

さらに、指導者であるノゴーン・ベキを「お父さん」と呼び、息子のような関係でもあります。

ノコルに対してSNSなどでは、

なぜノコルは色白なの?

と、他のバルカ人たちに比べて、ノコルだけ肌の色が白いこと不思議に思う声が上がっていました!

そして、2023年9月3日に放送された第8話では、ノコルが色白の理由が明らかになると言われていたんですね!

https://twitter.com/TBS_VIVANT/status/1697249844862349475?s=20

ノコルが色白である理由について、考察をまとめていきましょう!

会社の経営をしている

2023年9月3日に放送された第8話では、

ノコルの表向きの顔

について明らかになりました!

ノコルは普段、自分の会社を経営しているんですね。

GFL社の向かいにあるビルで

MURUUDUL(ムルーデル)

という名前の会社です。

ムルーデルはバルカ語(モンゴル語)で「」という意味なんですね!

テントが各地で運営している、孤児院児童養護施設一括管理・運営をしているのが、この会社です。

しかし、実はこのムルーデルに

テントが得た資金が
マネーロンダリングされている

ことが明らかになりました!

テントはテロの請負で手にした資金を、正当な資金に見せかけて土地購入に使っているんですね。

ノコルが色白の理由は、マネーロンダリングの事実がバレないように、

目立った活動をしないから

ではないでしょうか!

表向きの顔である「経営者」を徹底させるために、日中はデスクワークをしているのではないかと思います。

さらに、第7話ではベキの

何があっても
ノコルに犯罪歴をつけさせるな

といったセリフがあったんですね。

これも、警察の取り調べを受けて会社の違法行為がバレないためではないでしょうか!

ノコルの病気

もう1つの考察は、

ノコルの病気説

です!

ノコルが、バルカの少女「ジャミーン」と同じように何か重い病気を抱えているという可能性もありますね。

https://twitter.com/_ma_mar/status/1697385302313316565?s=20

第1話でベキとノコルが、ジャミーンについて話しているシーンがありました。

ジャミーンの父親・アディエルが亡くなったことを知り、ジャミーンを気にかけていたんですね。

別班に「奇跡の少女」と呼ばれているジャミーンは、テントとも深いつながりがあるように思います。

ノコルはバルカの孤児病気を抱えていて、ベキに救われたのではないでしょうか。

ジャミーンも同じように、バルカの孤児なのかもしれません!

ベキの妻が母親

ノコルはベキのことを「お父さん」と呼んでいますが、第8話にて

血のつながりは無い

と明らかになりました!

血のつながりはありませんが、

ベキの妻がノコルの母親

といった可能性もあるのではないでしょうか!

ベキにとってノコルは本当の息子のような存在で、とても大切に思っていることが物語の中でよく分かりますよね。

さらにベキの妻は、色白でキレイな方でした。

何らかの理由でベキ以外の誰かとの間に子供が産まれ、ベキが引き取ったということも考えられます。

https://twitter.com/pi_f4/status/1698505922811711511?s=20

まとめ

大人気放送中の、日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」では、二宮和也さん演じるテント組織の幹部・ノコルの正体が徐々に明らかになっています!

ノコルはテント組織のナンバー2で、指導者であるノゴーン・ベキの右腕のような存在ですね。

2023年9月3日に放送された第8話では、ノコルがテント組織の中でただ1人、色白である理由が明らかになると言われていました。

第8話ではノコルについて様々なことが明かされましたが、ノコルの肌の色が白いのは、

会社の経営者であること
病気を抱えている
ベキの妻が産んだ子供

などが理由であると考えられるのではないでしょうか!

これから最終回に向けて、どんな謎が明かされるのか楽しみですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次