VIVANT神社祠の意味を考察!神田明神と出雲大社の関係性について調査

豪華キャストが出演する日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」が、放送中です。

物語は、第1話から謎が多く、放送されるやびに視聴者の間で様々な考察が広がっていますね!

今回は、堺雅人さん演じる主人公・乃木憂助と神社祠の関係などについて考察をまとめていきます!

乃木はなぜ神社の祠を見ていたの?
神田明神と出雲大社は何か関係がある?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • 日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」主人公と神社祠について考察まとめ
  • 日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」物語に登場する神社の関連性
目次

VIVANT乃木と神社祠の関係性は何?気にしていたのはなぜ?

俳優の堺雅人さんや豪華キャストが出演する、日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」。

第1話の放送から大きな反響を呼び、物語の壮大な世界観とハラハラした展開が話題になっていますね。

ストーリーには様々な伏線が散りばめられていて、放送されるたびにSNSなどでは、視聴者の間で考察が繰り広げられていますね!

8月6日には第4話が放送され、堺雅人さん演じる主人公・乃木憂助が、

別班

であることが判明しました!

衝撃の展開に、本当に驚きましたよね。

これまでの様々な展開の中でも、

乃木が神社を参拝するシーン

が気になった方も多いのではないでしょうか!

https://twitter.com/TBS_VIVANT/status/1687830307842715648?s=20

乃木が暮らす自宅の近所には、

神田明神

があり、乃木は毎日の日課として参拝しているんですね。

第3話ではバルカからの帰国後、誤送金の事情聴取を受けるために、調査担当者と共に丸菱商事へ向かいます。

その途中に、神田明神へ立ち寄り、

毎日欠かさず行う週間なので

と付き添い人に説明し、参拝を済ませるんですね。

参拝後、乃木は参道にある大木の根元に置いてある

小さな祠(ほこら)

に目をやります。

その目がとても鋭く、意味深な様子だったんですね!

ただ参拝するだけのシーンではなく、何か伏線が隠されていると感じられるシーンでした。

一瞬の出来事でしたが、放送後からSNSでは、

神社でチラ見した小さい祠なに?!

なにか意味があるの??

と話題になりました。

様々な憶測が飛び交っていましたが、第4話で乃木が別班であることが判明し、

神社の小さい祠は
別班組織との連絡手段に使われている

との説があるんですね!

一般社会に身を潜めている乃木は、周りに気付かれないために動く必要がありますよね。

そのため、毎日の日課として神社を訪れ、祠を使って組織との連絡のやり取りをしているのではないかと考えられます!

さらに、以前の予告映像で

祠に饅頭がお供えされている

シーンが流れました!

お供え物の有無によって、周囲にバレないように情報のやり取りをしていたのではないでしょうか!

VIVANT神田明神や廣幡八幡宮・出雲大社の関係性は?

日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」が放送中ですね。

物語では、

神田明神
出雲大社
廣幡八幡宮

と、様々な神社が登場します!

なぜこの神社が使われているのか、気になっている方もいますよね。

それぞれの神社に、何か関係性はあるのでしょうか?

堺雅人さん演じる主人公・乃木憂助が住む家の近所にあるのが、

神田明神

です!

乃木は毎日の日課として、神田明神へ参拝に行っているんですね。

東京都千代田区にあり、1300年の歴史がある神社です!

神田明神には、三柱の神様が祀られていて、そのうちの1つ

大己貴命(おおなむちのみこと)

縁結びの神様としてお徳があるんですね。

そして、この大己貴命(おおなむちのみこと)とは、

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

の別名です!

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)は、出雲大社の祭神としても有名ですね。

祭神とは‥
神社について、そこに祀られている神を指す言葉

そして、乃木の両親がかつて結婚式を挙げたのが

出雲大社

です!

神田明神と出雲大社は同じ神様が祀られ、乃木親子ともそれぞれ関係があった神社なんですね!

さらに、8月13日に放送となる第5話の予告で、乃木の父親

島根県奥出雲町

出身であることが分かります。

乃木には、島根(出雲大社)に何かルーツがあるようですね。

そして、第4話にて乃木の上司・長野専務(小日向文世)を呼び出したのが、

廣幡八幡宮

ですね!

廣幡八幡宮は、千葉県柏市にある神社です。

廣幡八幡宮と、神田明神・出雲大社との関係性は、

現時点では不明

です。

特に大きなつながりなどは無いようですね。

しかし、随所で神社のシーンが組み込まれていることだけでなく、

乃木に深い信仰心があること

や、第1話冒頭で砂漠をさまよう乃木の最初のセリフが、

天照大御神(あまてらすおおみかみ)様‥

であったことから、このドラマは

神社
神様
信仰

といったものが、何か重要なテーマとなっているのではないかと思います。

なので、廣幡八幡宮についても何か意味があるのは間違いなさそうですね!

そして、出雲大社(島根県)が何か物語のキーとなってくるのではないでしょうか^^

まとめ

現在放送中の日曜劇場「VIVANT(ヴィヴァン)」は、様々な伏線や意味深なシーンが話題になっていますね。

8月6日放送の第4話では、乃木が別班の人間であることが判明しました。

第3話で主人公・乃木が神田明神を参拝した際、参道の小さな祠に目をやったのは、組織との連絡手段として祠を使用しているのではないかと考えられます!

祠のお供え物の有無によって、組織とのやり取りをしているのかもしれませんね。

さらに、物語に登場する神田明神と出雲大社は、どちらも「大国主大神」が祀られている神社です!

神田明神は乃木が毎日参拝する神社で、出雲大社は乃木の両親が結婚式を挙げた神社というつながりもあるんですね。

他にも、廣幡八幡宮が登場したり乃木が深い信仰心を持っていることから、

神社
神様
信仰

などがドラマの大きなテーマの1つとなっているのではないでしょうか!

今までの伏線がどのように回収されるのか、これからの展開に目が離せませんね^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次