ちあきなおみ4つのお願い放送禁止はなぜ?理由は歌詞の差別用語なのか

当ページのリンクには広告が含まれています。

ちあきなおみさんは昭和に活躍した歌手で、人気の楽曲に「四つのお願い」があります。

2024年1月スタートのドラマ「不適切にもほどがある」でも、「四つのお願い」のパロディが登場して話題になっていましたね!

そんな「四つのお願い」は放送禁止とされており、歌詞に差別用語が含まれていると言われています。

そこで今回は、ちあきなおみさん「四つのお願い」が放送禁止されている理由、いつから放送禁止になったのかについて調べてみました。

ちあきなおみ4つのお願いはなぜ放送禁止?
差別語が使われているから?

この記事を読まれている方はこんな疑問を抱えているのではないでしょうか。

\この記事を読んでわかること/
  • ちあきなおみ「4つのお願い」が放送禁止になった理由
  • ちあきなおみ「4つのお願い」はいつから放送禁止になったのか
目次

ちあきなおみ4つのお願いが放送禁止の理由はなぜ?

昭和に活躍していたちあきなおみさんは、デビューから数々のヒット曲を出している人気歌手でした。

1970年に「四つのお願い」がリリースされて、紅白歌合戦にも初出場を果たしましたよ。

しかし、この「四つのお願い」は放送禁止となっているんです。

なぜ「四つのお願い」が放送禁止になったのか、その理由は次の通りです。

▼「4つのお願い」放送禁止の理由
差別用語が入っているから

タイトルや歌詞にある「四つ」という言葉が差別用語にあたるため、放送禁止の理由となっていますよ。

「四つ」が差別用語とされている理由は、昔の身分制度などが関係しているんです。

過去の身分制度「土・農・工・商・えた非人」

中でもえた非人は最下層に分類されて差別されていた。

また、えた非人の人々は「被差別部落民」として、四本足(四つ足)の動物を処理・売買していたため、軽蔑されるようになった。

このことから「四つ」は「部落」を指すようになり、差別用語となっています。

他にも…

・四つ足(動物)=人間以下
・人格的に足りていない
・四つ足の動物を食べていたから

…などの説もありますよ。

「四つ」の表現自体は、明治時代にはすでに使われていた言葉だそうです。

ちあきなおみ4つのお願いが放送禁止になったのはいつ?

ちあきなおみさんの楽曲「四つのお願い」は、タイトルや歌詞のなかに差別用語が入っているため放送禁止とされています。

では、いつから放送禁止になっているのでしょうか。

「4つのお願い」が放送禁止になったのは、1980年代の中頃から

1980年代に言葉狩りというものが始まりました。

▼言葉狩り
これまで普通に使っていた言葉が、一部で「不適切」と判断されて禁止されること

一部の言葉に対して過剰に反応されていた時期があり、この頃から「四つのお願い」が放送禁止になったと言いますよ。

また、「四つのお願い」B面に収録されていた曲も、差別用語が入っているとして放送禁止となっています。

以降、世間では…

・学校の教科書でも「4つ」という表現がなくなる

・4本指のキャラクターも5本指へと変化するなどの対応

なお、現在は由紀さおりさんなどの歌手が「四つのお願い」をカバーしてリリースするなど、楽曲は歌い継がれていますよ。

メインアーティスト:由紀さおり
¥250 (2024/02/06 12:05時点 | Amazon調べ)

まとめ

ちあきなおみさんの「4つのお願い」が放送禁止になった理由や、いつから放送禁止になったのかについてまとめました。

「四つのお願い」が放送禁止となった理由はこちらです。

▼「4つのお願い」が放送禁止の理由
差別用語「四つ」が入っているから

→昔の身分制度で最下層とされていた「被差別部落民」が、動物の処理をして商売を行っていたことが軽蔑視されていた。

このことから、「四つ」=「部落」とし、差別用語として放送禁止となる。

「四つのお願い」が放送禁止になった時期はこちらです。

言葉狩りが始まった1980年代中期ごろから

昭和の名曲だった「四つのお願い」が放送禁止になっていたのにはこのような経緯があったんですね(>_<)

最後までご覧くださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次