幽遊白書実写版はひどい?評判感想と海外の反応についても

当ページのリンクには広告が含まれています。

Netflixで2023年12月14日(木)より配信が始まった、「幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)」

本作は1990年から連載していた冨樫義博さん原作の大人気漫画「幽☆遊☆白書」の実写ドラマ版です。

世界190か国で配信しており、配信が始まる前から非常に話題となっているドラマです。

配信前から話題ということもあり、賛否両論でもありました。

実写版幽遊白書っておもしろい?つまらない?
世界190各国で配信らしいけど海外の反応はどんな感じ?

気になっている方も多いと思いますので、つまらないという意見と面白いという意見、海外の反応も含めてご紹介したいと思います。

\この記事を読んでわかること/
  • 実写版幽遊白書がつまらない理由について
  • 実写版幽遊白書がおもしろい理由について
  • 実写版幽遊白書の海外の反応について

これより先はネタバレも含まれますのでご覧いただく際はご注意ください。

目次

幽遊白書実写版はひどい?つまらない理由3選

2023年12月14日(木)より世界190か国で、冨樫義博さん大人気漫画「幽☆遊☆白書」の実写版がNetflixで配信開始となりました。

北村匠さん主演で、志尊淳さん、古川琴音さん、綾野剛さんなど豪華メンバーで実写化されており、大ヒット漫画だけあり、始まる前から非常に話題になっていました。

始まる前は、原作ファンからは幽遊白書の実写に無理があるという声も多くマイナスイメージがありましたが実際にどうったのでしょうか。

まずは配信後、つまらないという声について理由をご紹介したいと思います。

幽遊白書実写版がつまらない理由3選
  • 話数が少ないため駆け足すぎる
  • ボタン役がミスキャスティング
  • 脚本が雑である

理由①話数が少ないため駆け足すぎる

1つ目のつまらない理由は「話数が少ないため駆け足」ということです。

今回の配信は5話までの配信となっていて、戸愚呂兄弟も出てくる、暗黒武術会編までは配信しています。

しかし、実際漫画でいうと6巻から登場するため、その辺りまでは進みます。

5話で6巻というと相当速足で進んでいますね。

その為駆け足すぎて、残念、という声がありました。

理由②ボタン役がミスキャスティング

2つ目の理由は、ボタン役がミスキャスティング(イマイチ)とのことです。

原作のボタンはポニーテールに対して、実写版はハーフアップであったりと見た目も違うようです。

演じた古川琴音さんの雰囲気が原作のボタンほど大人びた雰囲気がないと言われているようです。

理由③脚本が雑である

3つ目の理由は脚本が雑であるということです。

5話に話を詰め込まないといけないが故に脚本が雑になってしまっていることがつまらない理由の一つになっているようです。

しかし、コンパクトな脚本が見やすくて良いという声も多くあります!

著:冨樫義博
¥460 (2023/12/17 19:28時点 | Amazon調べ)

幽遊白書実写版の評判感想おもしろい!理由3選

つまらないという声がある一方、配信後の評判は良く、おもしろいという声を多く見かけます!

面白いという理由は一体何でしょうか。

幽遊白書実写版がおもしろい理由3選
  • 映像が綺麗
  • アクションシーンの見応え抜群
  • 原作見てなくても楽しめる

おもしろい理由①映像が綺麗

一つ目の理由は「映像が綺麗」ということです。

CGなどの最新技術を駆使した作品になっているためとても映像が綺麗に仕上がっていて、ファンからは映像が綺麗すぎる!と話題になっています。

映像が綺麗で、見入ってしまい、一気見したという声もありました。

おもしろい理由②アクションシーンの見応え抜群

2つ目の理由がアクションシーンの見応えが抜群ということでした。

SNSなどで「幽遊白書」と検索すると「アクションシーン」について絶賛している方が非常に多くいらっしゃいました。

実写版幽遊白書の8割がアクションの為かなり力を入れたようで、その結果もあり、かなりの高評価を得ているようです。

また、全員が同じようなアクションをしているのではなく、幽助、蔵馬、飛影など主要キャラクターそれぞれがそれぞれのアクションになっていて、またそれが良かったと言われています。

理由③原作見てなくても楽しめる

本作は、原作漫画の実写版ということで、原作を知ってないとつまらないのではという懸念もありましたが、駆け足で物語が進んでいくこともあり、原作を知らない方でも楽しめるようです。

また、前述の通り、映像が綺麗だったり、アクションシーンが多いため、原作のストーリーよりも楽しめる部分が沢山あるようです。

『幽☆遊☆白書』を読むならebookがおすすめです♪
80万冊を超える国内最大級の電子書籍販売サービスです。

\最大6回使える!【70%OFFクーポン】配布中/

/常時2,800冊超の無料のマンガあり\

幽遊白書実写版の海外の反応について

世界190か国で配信されている幽遊白書の実写版ですが、海外ではどんな反応なのでしょうか。

簡単に海外の反応をご紹介します。

原作に忠実って訳ではないがエンタメとして楽しめそう。

幽助の死と、戦闘シーンはよくできているし感情的な面も的確だった

『ONE PIECE』や『るろ剣』みたいに最初からフィーリングが合う作品でなかった

アニメを観たことがない弟と一緒に観たけど、これはこれでイイ感じらしい。

何でもかんでも詰め込んでしまった

海外でも賛否が分かれているようですが、どちらかというと海外の方が原作が好きな方が多いため、少しマイナスな意見の方が多いイメージです。

『アニメ幽☆遊☆白書』を見るのに特にオススメなのは、31日間の無料期間があるU-NEXTです。

ドラマや映画、格闘技などが31日間見放題で、付与されるポイントでチケットの購入も可能ですよ♪

\ 無料登録で600円分ポイントもらえる /

無料期間中に解約すれば料金一切かかりません

まとめ

今回はNetflixで2023年12月14日(木)より配信が始まった実写版「幽☆遊☆白書」についてつまらない理由やおもしろい理由、海外の反応についてまとめました。

  • 世界190か国で、冨樫義博さんの大人気漫画「幽☆遊☆白書」がNetflixで配信が始まりました。
  • SNSでは始まる前、配信が始まってから賛否は別れています。
  • つまらない理由は「話数が少ないため駆け足すぎる」「ボタン役がミスキャスティング」「脚本が雑」などと挙げられています。
  • おもしろい理由は「映像が綺麗」「アクションシーンが見応え抜群」「原作を見ていなくても楽しめる」と挙げられています。
  • 海外の反応も日本と同様賛否が分かれていますが、原作・アニメが好きな人が多いためかどちらかというとマイナス意見が多い印象です。

今回は5話という短い話数でギュッとまとめた感じですが、また新たにシーズン2があるのでしょうか。

期待しておきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次